Open FRUCtoS


HL7 FHIR規格の普及を推進するため、無償で導入できるプロダクトとしてHL7 FHIRを展開し、 国内の医療機関等のシステムへ実装を進めていくことで、誰でも医療情報が容易に活用できる世界の実現を目指します。

HL7®, HEALTH LEVEL SEVEN®, および FHIR® は Health Level Seven International の米国およびその他の国における登録商標です。

FHIR® is the registered trademark of HL7 and both openfhir.jp and FHIR are used with the permission of HL7. Use of the FHIR trademark does not constitute endorsement of this product by HL7.

Find Out More

お知らせ


【2022/09/16】 バイナリ評価版v1.6をリリースしました。 (リリース内容はこちら

【2022/06/14】 バイナリ評価版v1.5をリリースしました。 (リリース内容はこちら

【2022/04/18】 バイナリ評価版v1.4.1をリリースしました。( CVE-2022-22965 対応) (リリース内容はこちら

【2022/03/30】 バイナリ評価版v1.4をリリースしました。 (リリース内容はこちら

【2021/12/14】 バイナリ評価版v1.3をリリースしました。 (リリース内容はこちら

【2021/12/14】 OpenFRUCtoSのドキュメントサイトをリリースしました。

【2021/11/16】 バイナリ評価版v1.2の構築手順書をアップデートしました。アップデート版では手順をより詳細に記載しております。
また、deploy_all.sh と deploy_all_win.bat に関して、デーモンとして実行するよう改修を行いました。
新しい構築手順書を入手する場合は、画面下の「詳しくはこちら」からバイナリ評価版のダウンロードを実施ください。
※ 既にバイナリ評価版v1.2をお申し込みの方は、申し込み時に送付されたメールに記載されている
「ダウンロードリンク」と「zip解凍パスワード」を利用し、新しい構築手順書を入手可能です。

【2021/10/5】 バイナリ評価版のダウンロード数が100を超えました。

【2021/8/31】 バイナリ評価版v1.2をリリースしました。 (リリース内容はこちら

【2021/5/18】 バイナリ評価版v1.1をリリースしました。

【2021/1/20】 バイナリ評価版v1.0をリリースしました。

※ 新しいバージョンをご利用の場合は、お手数ですが再度お申し込みをお願いいたします。

Open FRUCtoS は、HL7FHIR APIに準拠したFHIRサーバを開発しリリースするプロジェクトです。


Open FRUCtoS バイナリ評価版をリリースしました! バイナリ評価版は誰でも登録してダウンロード・評価できますが、現時点ではソースコードは公開していません。

今後、有償版(FRUCtoS Enterprise Edition)の提供、および無償版(FRUCtoS Community Edition, Open FRUCtoS)利用者への有償サポートを開始する予定です。
また、FRUCtoS Community Editionのソースコードの公開も予定しています。 いずれも時期は2022年の4月から9月の間を予定しています。

運営者


FRUCtoS Japan (フルクトース・ジャパン)

開発者


健康医療情報標準流通基盤技術研究組合 ※

サポータ


NeXEHRSコンソーシアム

事務局


東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部附属病院

健康医療情報標準流通基盤技術研究組合事務局内

ソフトバンク株式会社
株式会社ケーアイエス
日本総合システム株式会社
NeXEHRSコンソーシアム

※ 技術研究組合は、産業活動において利用される技術に関して、組合員が共同研究を行う大臣認可の非営利共益法人です。
健康医療情報標準流通基盤技術研究組合は、厚生労働大臣と経済産業大臣により2021年10月19日に認可されました。

協力


HL7FHIR 日本実装検討WG(日本医療情報学会 NeXEHRS 研究会)

お問い合わせ


Open FRUCtoSに対するお問い合わせは、以下のメールアドレス宛にご連絡ください。
※[at]を@に置き換えてください。

support[at]fructos.jp